2009年2月22日日曜日

燃焼実験

「上手くいくだろう」と思っているとき程,思わぬ所から問題が発生するものです.

燃焼実験を,予定通り実施しました.今回は昨日書いた通り,17号機用に開発したエンジンのチューニングで,昨年12月に4回のテストをクリアしている供試です.4回目でインジェクタが破損し,これの対策の為にちょっとした設計変更を加えての試験となりました.

結局,今までなりを潜めていた強烈な燃焼振動が帰ってきました.今年度から投入したインジェクタとアレゲな装置のおかげで,振動は解決できたと思っていたのですが.ノズルを絞って燃焼圧を攻め込んだのが原因でしょうか.宇宙工学の人はおしなべて安定していると攻め込んでみたくなる悪癖を持っているらしいですが,どうなのでしょうか.気になるところです.
個人的には,インジェクタまわりのちょっとした設計変更が原因だと考えています.これに策を講じて再度試験を行いたいのですが,期間と天候がそれを許してくれそうにありません.その場合はぶっつけです.

エンジンの雲行きが怪しくなってきました.テキトーエンジン再来の予感がしています.この予感が的中しないことを祈るばかりです.

--
そういえばエンジンの写真とかは全然載せていませんでしたね.別に公開をためらっている訳ではないので,貼っておきます.

伝統の横置きテストセルです.他大学団体の方々は縦置きを使っているらしく,ちょっと羨ましかったりもします.なら縦にすればいいじゃないと言われますが,難しいんですよ,あれ,色々と.横は運用も楽ですしね.

--
最近やたらと回数が増えてきました.スーパーお楽しみタイムの時間です.(このスーパー○○タイムって誰が言い出したんですかね.)今日は燃焼実験ですから,もちろん終わったらスーパーお楽しみタイムです.その辺をうろうろしていたメカ班も強制参加です.朝から手伝ってくれて昼に帰ったメカ班も強制招集です.とりあえず実験室に宅配ピザを届けさせました.

飲み物は全てソフトドリンクです.今のところ本実験室は飲酒を解禁していません.ただ缶ジュース一人3本は液体の量として既におかしいと思う訳です.

次回,スーパーお楽しみタイムはH-17リハーサル後を予定しています.場所等一切未定ですが私としては豚キムチ鍋を所望する次第です.皆様ふるってスーパーお楽しみ下さい.

1 件のコメント:

かめらの中のひと さんのコメント...

【スーパー○○タイムの語源について】
『爆竜戦隊アバレンジャー』,『仮面ライダー555』放映中の2003年9月28日,東映とテレビ朝日は両番組の枠を一つのヒーロー番組総合枠として位置づけ,『SUPERヒーロータイム』と命名.
当初は年内限定の呼称として設定されていたが,好評を得たため,以降もレギュラー枠に設定され,05年の新番組からは、表記を改め,『スーパーヒーロータイム』となっている.(wikipediaより・一部改)
のちに,戦隊・ライダーファンのロケットの中の人が,事あるごとに「スーパーgoshigoshiタイム」等と乱用.どこか聞き覚えのあるフレーズから定着し,現在にいたる.
というのが,わたくしと亞北先輩の説.

長くなりましたが燃実乙です.